やあ、せつ子です。

パソコン教室に通い始めて3ヶ月が経過しました。
「文字を打つだけがワードじゃない」というのは本当でした。
文字を打って印刷ができればそれでいいと想っていたのだけど
結構奥深い世界ということがわかった。

土日で学んでいるのですが、やっぱり難しいなあ。
「サーティファイ3級」を取るために通い始めて・・・
せつ子みたいな初心者が、上級者と混じって勉強しているのです。

パソコンに弱いのは、たぶんせつ子だけ。

テキストとにらめっこしたら、最後に練習問題にチャレンジ。
ああだこうだ言ってるうちに、全部正解しているのです。


今年中にサーティファイが取れたらいいなあって
先生と予定を作っています。できるのかなあ?


土日はお昼寝もいいけど、それだけじゃあもったいないよね。
なにかできることないかなあ?って考えていたらパソコン教室が出てきたの。
土日を有効に使いたい!って。身につくものを始めるのもいいでしょ。
友香ちゃんは趣味だから実用的とはいえないなあ。

友香は友香でちゃんとやります。

やあ、せつ子です。

今日は、友香ちゃん物語の続き。

時刻は夜の9時30分をすぎて、友香はとても眠そうにしています。
長い移動で疲れ、見られたブレスレットに気を遣い・・・
芽衣は友香を気に入って・・・

「あしたは次のところを見つけなくちゃ!」

意外と前向きな友香は、寝室に移動しました。
寝室に移動すると、わんちゃんがいました!

s_244a3f14b070e32f76e6e200f9a140b9.jpg


わんちゃんの名前は「キャンディ」

「キャンディ」にも出会えて、ますます眠気が飛んでいきます。
とはいえ、ここは芽衣さんのお部屋をかりて寝ているから
あんまり派手なことはできません・・・

「早く寝なくちゃ、芽衣さんにおこられちゃうよ」
「あたしの(友香の)秘密も芽衣さんに気づかれちゃったし・・・」
「あ!このおもちゃを王子様に見立てて寝てみよう」


おもちゃは「くるみ割り人形」のこと。

「これならいい夢が見れそう!」
くるみ割り人形を王子様に見立てながら、友香は寝てしまいました。

s_yuka.jpg


友香が寝ている間にも、時間はどんどん過ぎていきます。
夜中の0時、1時、2時、3時・・・・


朝起きたら、友香は芽衣さんになにを言うのでしょうか。



睡眠中の姿を描いたのは、今回が初めてです。
寝ている姿もなかなか難しい。せつ子まで眠くなってきたよ。
友香ちゃん物語も、もうすぐで折り返しかなあ。
物語は、まだ前半だと想っています。

やあ、せつ子です。

知らない人とすれ違うとき、同じ向きや方向に避けて
なかなかやり過ごせないときありますよね。
せつ子だけじゃないんですけど、この現象にはちゃんと名前があるみたい。

「連続回避本能」や「お見合い」なんていう名前なんですが
これを解説するととても長くなるし、難しいので
あまり触れませんが、心理現象が深くかかわっているようです。

狭い場所こそ多く起きるこの現象は、日本中の人々を悩ませています。

右に向いたら右に相手の顔があり
左に向いたら左に相手の顔があり・・・
立ち止まると相手も立ち止まり・・・
そしてまた、両者とも同じほうを向いて・・・

1度でもこうなると、なかなかややこしい。

このような「あっちむいてほい」みたいな遊びが
短い時間の間に何回も発生するのです。
最高で4回でしたが、この現象で笑われたことはなく・・・
逆に迷惑そうな顔をされました。せつ子もそうね。
だって、お互いに早くすれ違いたいし、やり過ごしたいのです。
う~ん。


そんなことを考えていました。3連休の真ん中です。
みなさんは、どんな出来事、出会いがあったでしょうか。


やあ、せつ子です。

マッチでたばこに火をつけると、味が変わるということを
教えてもらってから、100円ショップでマッチを買ってきて
実際にマッチで火をつけたのだけど、変わってるのかなあ?

キャプチャ9

せつ子には違いはわかりませんでしたが、マッチだと火の温度が
ライターより低くて、ゆったり楽しめるんですよ!って
楽しそうに話してたけど、どうなんだろうねえ・・・

ライターとマッチなんて、形が違うだけで同じだと想います。
マッチだから脳が錯覚してるだけなのかなあ。
「マッチで火をつけたからおいしい」

見た目の違いから、脳がだまされているとしか思えないよ。

たばこよりマッチの本数が多いから、半分困っています。

あまりにも多いから、マッチ棒のパズルで遊んでいもいいわね。
1本だけ動かして別のものを作る・・・


これからは、普通にライターで吸うことにするよ。
マッチの消し方もよくわからなかったし
普段使わないものだから、あわてちゃった。


コーヒー飲んで、たばこ吸いながら、友香を描くのが好きです。
次の次から、1枚ずつ投稿します。
2枚だと、周りの人を困らせちゃうから・・・
あと、1枚ずつだと長く楽しめるでしょう?

やあ、せつ子です。

今日は、友香ちゃん物語の続き。

友香は、落としたブレスレットが見つからず、がっかりしています。
うつむき加減で、元気がありません。

s_dd8d4bde47e4f685ca978ca67d58be27.jpg


このままでは、先に進まないことに気づいた友香は
芽衣さんの部屋に戻りました。

芽衣さんの部屋はこんな感じ!

s_キャプチャ8


時刻は夜の9時。
芽衣も友香も、そろそろ眠くなる時間です。
もう、ご飯を食べることすら頭にありません。


おやすみ前に、芽衣と友香はしゃべっていました。
「友香さんも、素敵なドレスを着ているのね」
「一人で暮らしていたから、友香さんのような人が来てうれしいわ」

「あ、そうそう。友香さんが来たときに、アクセサリーが落ちていたわ」
「友香さんがお風呂に入っている間に、あたしが拾ったの」
「友香さんのものかしら。コメントが彫られてたけど・・・」


秘密を見られてしまった友香は、動揺を隠せません。

「芽衣さんのチャイムを鳴らすときに落としたんです」
「すごくどきどきしていて、震える手から落として・・・」

芽衣は、興味津々で聞いてきます。
「ずいぶん意味深なアクセサリーね。・・・、王子様?」

芽衣は笑っています。
「乙女心があって。夢があるっていいわね」


友香は照れています。

そろそろ寝る準備するわよ。
寝室はあっちだから、扉を開けてみて。
友香さんの好きそうなペットもいるわ!


芽衣と友香は、もう寝ることにしました。
時刻は夜の9時30分。

友香は、寝室に移動しました。
「おやすみなさい」


友香が目にしたペットとは?
これもこれで、謎が隠されていそうで楽しみだよね!


今回の友香は、少し男っぽい表情になりました・・・
せつ子は王子様の顔を描く意識が出てきました。