やあ、せつ子です。

通販で欲しい商品が見つかって、いくつかの候補からひとつを選ぶとき・・・
星の数やレビューを読むのですが、参考にならないものがあるんです。
それは「早く届きました」「次の日に届いておどろきました」

いやいや、知りたいのはそうじゃなくて、どんな商品だったのかなんです!

遅かれ早かれ、注文時に正しい住所を入力して待っていれば、届きますよね?

大事なのは商品の使い勝手、良い点悪い点、快適さを実現できるか?
写真じゃわからなかった見えないところ、手に取った感触・・・
そして、なにがどうしてどうなったのか?

買う側からすれば、実用的な感想と結果が欲しいんですよ。
早く届いたなんて、そんなの半分どうでもいいと想っています。
箱をあけて、使ってみたときからの情報が欲しいよねえ。
せつ子が暇なときは、レビューを書いて時間をつぶしています。

言うほどでもないような、せつ子のレビューがこちら
https://www.amazon.co.jp/gp/profile/amzn1.account.AEU24OO3A6FHDR6HFL6R56K5IQPQ?ie=UTF8&ref_=cm_aya_pdp_home


それか、お店に直接出向いて商品を観察するのもいいよね。
店頭なら、手にとって確認できるし、説明も受けられます。
ネットにある商品と同じのがあったら、安いほうを買う。

通販には、箱を開けてみないとわからないという一面もあります。
だからこそ、詳細なレビューを求めているのです。難しいよね。

これ以上続けると「通販やめなさい!」って声が聞こえてきそうなのでやめます。


やあ、せつ子です。

3月19日は、熊さんのためだけに上野動物園まで行ってきました。
2時間も、熊の展示コーナーをうろついていました。

当然ですが、せつ子よりも大きな熊が目の前で見られたわけですから
もう、大満足でした。ちゃんと、写真もあるのよ。


後ろ姿は丸っこくてとてもかわいい。背中に乗りたいですね。
ひぐま1


岩に座るひぐま。爪がとんがっていて、とても握手できません。
ひぐま2


ひぐまと目の前で目線が合ったときは、うれしくて倒れそうだった。
ひぐま3


みんな、大きい熊さんが怖い怖い言ってるのに、動物園のときは興味津々なのね・・・
ひぐまの周辺は生臭くて、ややつらいですが、大好きなものだから耐えられました。
鼻で息しなければいいだけと想って、次は白くまさんを見ました。


今回の白くまさんは、ほとんど動いてくれませんでした。
しろくま1


ず~っと端っこで丸くなっているだけで、表情がわからなかった。
みんなの前に出てきてほしいなあと考えながら、それだけでも40分。


そして、なんの動物か不明だったのですが、お食事の姿を観察できました。

ちゃんと両手でお魚さんを受け取って・・・
ごはん1


もぐもぐ食べています。
ごはん2


もう一本ちょうだい!!
ごはん3



動物さんが、何かを食べている姿は見たことありませんでしたので
新鮮といいましょうか。タイミングがよかったのかなあ?

普段は見れない動きを観察する。これも楽しみのひとつ。

熊類尽くし。今度こそ、動き回る白くまさんを見てみたいな。
人の多さに圧倒されましたが、入場まで並び続けてきた甲斐がありました。



やあ、せつ子です。

街中で見るけど、名前がわからない。
これ、なんていうの?

そんなテーマで77回です。
77回目の「これなあに?」は、これ!

J8W0EiKm8rjEt9y1489667825_1489667857.jpg



スーパーでレジが終わったら、商品を袋につめる台がありますよね。
実はこれ「サッカー台」というのです!

サッカーといっても、Jリーグではありません。

「サッカー」(Sacker)は、袋詰めするお店の人のことを言います。
お客さんが自身で袋詰めをする台のことを「サッカー台」というみたい。

袋に入れる(sack)にerをつければ「―する人」になります。
「指サック」と同じじゃないのかなあ?と想います。


せつ子は不思議に感じたんですよ。
「サッカー担当の方、お願いします」

・・・!?

なにか意味があるに違いないと想ったんです。
スーパーマーケットでサッカーなんて、しないですよね。
SOCCERとSACKERとでは、えらい違いだ!「ふくそうじゅうし」

袋詰めをする台のことを言ってたのね。知らなかったよ。
なるほどねえ。つい、いろんな人に教えたくなっちゃったよ。
スポーツではないということがわかった。

「サッカー台」について、おじさん。なにかありますか!?
おじさんは、おもしろい答えが返ってきそうだよ。


これから、街中以外のものにも注目してみよう。


この「これなあに?」のコーナーは不定期に更新します。
想わず納得。名前を知ることができた。
そんな想いをお届けするために、ときどきやります。

やあ、せつ子です。

今回の「あやかとさやか」は・・・!

あやかが、走っているよ。急いで急いで!
「はやく帰らなくちゃ、おかえりなさーい!」

ejMYIJn2u5fNgpG1483796557_1483796578.jpg


どこから帰ってきたのでしょうか。公園かなあ?
もう少しで暗くなっちゃいますよ。夕暮れにすればよかった。
あやかの「夕焼けごっこ」さやかの「朝焼けごっこ」

本当は2人いっしょがよかったのだけど、背景におうちを作りたかった。
あやかとさやかは、こんなおうちに住んでいました。

この寒い時期に半袖とスカートは合わなかったよ。
せつ子にも、描きやすい服装がちゃんとあります。

そして、お外から帰ってきたら・・・?もちろんあれですよね。
洗面台に立って、お手手を洗ったりうがいをしたり。
しっかり描いてあります。それは、また次回に。

あと、手遊びの絵も描きたい!糸電話も・・・
子どもらしさ、子どもによく見られる遊びも作りましょうか。

やあ、せつ子です。

パソコンに最初から入っているゲームに「スパイダソリティア」があります。
せつ子はクモが大の苦手で、できれば見たくない。(写真では平気)
ある日、「ゲーム」を開いたらとてもびっくりした。
トランプのアイコンの上にクモが乗ってるんですよ!!

ちょうどXPからVistaに変更したときで、ビスタって立体的というか
アイコンやデザインが輝かしいものになったじゃない?
それに合わせてクモもデザインが一新されて、もっと怖いものになっていた。
「ゲーム」をクリックしないように慎重に動かしていたことがありました。

今もちょっとだめですねえ、あれは・・・


クモの巣も嫌いです。糸が顔にかかったときは倒れそうだったよ。
夜道だから暗くて見えないでしょう?なおさら・・・
ねちょっとしたような、まとわりつくあの感じですよ。

せつ子が巣に突っ込んだことで、クモのおうちを壊したことになるから
ちょっとよくないけど、もうちょっと端っこに作ってほしかったかな!
そして、巣を変えるときは一回壊してから移動してほしい!


人が見ても、明らかここで捕まらないでしょ・・・っていうところにあると
そのあとが困るんですよねえ。風や雨で自然に壊れることもなく
ずっと張ったまま。ここがいいから作ったのかもしれないのですが
自分の手で払いのける勇気がほしい。平気な人はいいよなあ。