やあ、せつ子です。

せつ子はバス停まで歩くのがつらいときがありましたね。
もうちょっと近くならないかなあということで
せつ子はあることを想いついたんですよ。

それは、自宅寄りに毎日3cmくらいずらして
少しでも距離を縮めようということです。
ちょっとくらい引っ張っても大丈夫だよねということで
さっそくやってみたんです。

バスの運転手だって、3cmのズレはわからないと想うよ。
さすがにバスの路線から外れた場所にはバス停は置けないから
たまたま目印となったマンホールまで移動させました。3cmずつね。

自宅からの距離も縮んできたし、いい感じ!になったんだけど
誰かにバレちゃったのかなあ?
ちゃんと元の位置に戻っていました。

マンホールまで移動させるのにかかった歳月は、2ヶ月です。
この2ヶ月間、ずらした楽しみと罪悪感はあっという間に
消え去ってしまいました。

3cmだけど、積み重ねればかなりの距離にもなるんだね。
びっくりですよ。

もう、面倒でも動かさないようにしようね。
そして、バス停って結構重いんです。
重たいから、強風にも強くて倒れにくい。
タフなボディだなあと実感した瞬間でした。

あ~ぁ、せつ子なにやってるの?

やあ、せつ子です。

今日は・・・
いつものファミマではないファミマに入って
ちょっと冒険してみました。

それは、レジ店員が操作する「年齢推測ボタン」です。
店員から見て、性別を含む何歳くらいの人が
どんな商品を買ったのかというボタンが並んでいるんです。

これ、完全な店員目線だから
同じお店だとしても担当が違っていれば
押されるボタンも違うし、感じ方も違うはずなんですけど
せつ子はどこで買っても30代の女性・・・みたいです。

そうねえ。
これで30代・・・間違ってはいないんですけどねぇ。
20代と30代の行ったり来たりです。

年齢推測ボタンにこだわりすぎて
下手に若作りするのも合わないし・・・
ただ、実年齢より下のボタンを
押されたときはうれしいよね。

せつ子、髪は結んでいません。
髪の毛は染めていません。
どこにでもいるような女でしょ。

やあ、せつ子です。

今日はある人と対談していてね・・・
「せつ子さん。これ、いつにしますか?」ってお話をしていて
「もう少し考えさせてください」と言ったら、おかしな顔されました。

もちろん、せつ子はどうして苦い顔をされたのか知らないんです。
ますます理解に苦しむせつ子を見て正解を言ってくれました。

「せつ子さんね。そういうときは"今でしょ"って言うのですよ!」

・・・?

もう、せつ子の頭の上には大きなハテナマークしか浮かんできません。

「せつ子さん、知らないんですか?」
「いつですか?って聞かれたら、今でしょと答えるのが流行なんですよー」

そんな流行知りませんよ。
いつからそんな「今でしょ」なんて言葉が出てきたんだろうなぁ。
しかし、日常的に「今でしょ」なんて使った場面は一度もありませんでした。

この指摘された「今でしょ」を意識してから、街中ですごく見るんですよ。

(バスの車内で)「防犯対策、今でしょ!」
(スマホの宣伝で)「買うならいつ?今でしょ!」
(飲食店の看板で)「食べるならいつ?今でしょ!」
(レンタルショップで)「借りるなら?今でしょ!」

こんなに今でしょが拡散していたのね・・・

やっぱり付いていけないよ。
別に今じゃなくてもいいと想う。

やあ、せつ子です。

今日は、サントリー「やさしいボス」の紹介です。

この、やさしいボスなんだけど、珍事?
前回の記事で紹介した「ジョージア」のキャッチコピーである
「甘すぎず苦すぎない」を差し替えたのかとびっくりするほど
そっくりなんです。

ジョージア
emerald_pet_prod.gif


やさしいボス(下のほうに書いてある)
boss.jpg


同じ系統の商品だけあって、ライバル心はお互いに高い様子。


さてさて、やさしいボスはどこがやさしくなったのでしょうか。
レインボーマウンテンのミルクの甘さを少し抑えた分
砂糖のまろやかさが若干アップしたようにも思えます。
ボスのカフェオレとレインボーマウンテンの中間に位置した
やさしいボス・・・と言いたいですね。
コーヒーの味は若干、くせのあって角のあるシャープな印象です。
微糖まではいかないけど成分控えめで、するっと飲めた感想です。


きっと、砂糖のまろやかさを上げたことで
「さらに飲みやすく、やさしくなった」
と解釈しています。
ちなみに、この商品はコンビニ・自販機でしか見たことありません。
そのうち、スーパーに拡大されるかな。

微糖でもなければ、レギュラーでもない。
今までありそうでなかった、新しい地位に踏み出した思い切りのある商品だと思いました。

どうも、せつ子です。

今日は、下水道のお話。
you11.jpg

P125048211.jpg


マンホールは、雨水と汚水の2つがあります。
雨水は文字のとおり雨の水を流すためのもので
汚水は生活排水を流すためにあるんだね。

生活排水というと、せつ子の場合これらがあります。
・トイレ
・台所
・お風呂
・洗面所
・洗濯機

台所の排水だけは、宅内にあるプラスチックの簡易マンホール(トラップ)に溜められます。
その他の排水は、[汚水]と書かれた小さなフタの中のパイプを通って、そのまま公共汚水に流されるんだよね。

せつ子はどんな感じで水が流れるのか見たことがない。
そこで、水を出しっぱなしにしてフタを開け、水が流れる様子を見たんです。
う~ん・・・感動するものでもないし、うれしいものでもない。
「ああ、こうやって流れるのか....」
小川のようななだらかな流れ。
予想通りだったせいなのか、非常につまらなかった。
問題はフタを閉めるとき。
小石が挟まって、なかなか閉まらなかった。


・なんでフタは丸いの?
フタが丸いのにも意味があるみたい。
四角だと対角線の関係で、フタが中に入ってしまいます。
しかし、円形だと対角線は存在しないため、ふたを落とさなくて済むんだね。
三角にすると出入りしにくいし、面積が狭い。多角形では作業がしにくい。
そう、すべてを丸くおさめるためにフタは丸いんだね。
電気やガスのフタは四角いけどね。

・あちこちにたくさんあるよね。
パイプや配管の接合部や連結部には、ほぼ必ずフタがあります。
これは、接合部で水が詰まることが多いためだったかなぁ?メンテナンスのためだったかな。
汚水同士がぶつかり合うところだからね。劣化もしやすいのです。
関係ないけど、せつ子の住宅街にはフタが40個近くあるんだよね。

・プラスチックのフタを開けるには?
手で持ち上げられるプラスチック製のフタ。
雨水の取っ手は貫通、下水の取っ手は貫通じゃない。
それもそのはず。下水の取っ手が貫通していると、悪臭が広がっちゃうよね。

このようなフタには、マイナスドライバーで開けられますよ。
ai-150.jpg


そうそう、それで・・・
幼い頃、鉄製のふたの下を流れる水に対してどうしても興味があったので、小さな覗き穴のようなところから
土下座のようなスタイルでず~っと観察していた。
ここからなんですよ、せつ子が下水に興味を持ったのは....
フタを開けられなければ、マンホール全体を見ることもできない。
ますます興味がわいてくるよね。

鉄製は本当に重いよね。大きくなった今でも持ち上げることができない。
5kgでしたっけ?開けるときは、専用の棒(マンホールキー、マンホールフックなど)を使って中に入るんだね。
一般の人には手に入りにくいと思う。
開けてみたいなあ。


さて、次のお話は「最近我慢していること」です。
我慢することは体に悪いと聞きますが、モノによっては我慢しても悪くないこともあれば、いいこともあります。
ずっと我慢していたこと、最近我慢し始めたものなど、あなたのお話も聞かせてください。