やあ、せつ子です。

網戸を忘れて寝ていたのが悪かったのかもしれないよね。
なんと、大きいサイズの蛾を部屋に入れてしまったのね。
あの、羽根が薄茶色で平べったいアレです。

何回か、せつ子の髪の毛に当たった気がするよ。
こんな時間なのに、害虫と戦っちゃった。

実は、大の虫嫌いなんです。
近づくだけでも怖いし、見たくもないなぁ。
追い掛け回すせつ子と、逃げ飛び回る蛾のその姿はまるでトムとジェリー。

折り込みチラシと新聞紙の組み合わせでやってみたのだけど
それでは音も大きいし、近所迷惑になってしまうね。
そんな動きを遠くから見れば、剣の大きくなったただのチャンバラごっこ・・・

これではいけないから・・・
せつ子は画期的な即席退治グッズを作り出しましたよ!
仕掛けはとても簡単です。

1.程よい厚さの紙を10cmくらいに細く切って、先端にボンドを広く塗る。
2.狙いを定めてゆっくりと粘着部を羽根に近づけ、捕らえる。
3.うまく捕まったら、トイレの水で流す。

この手順を考えたんですよ。
1番目まではうまくいきました。
一番苦戦したのは、2番目の手順。
蛾は意外にも察知能力が高い。そして速い。

2番目の手順で10分くらいやってたんじゃない?
先端に蛾が捕まったときはうれしかったよ。
羽根とボンドがくっつけば、こっちのもんさね。

捕まったら逃げられないように、こちらも足早にトイレへ行きましょう!
あとは水を流すだけ。

簡単でしょ。
これで落ち着いて寝ることができます。

なんか、害虫ごときで達成感を味わっているよね・・・

おつかれさまでした。

やあ、せつ子です。

せつ子はまたくだらないことしています。
それは、右目のまぶたに猫の絵を描いたこと。
一度、やってみたかったんだよね。
寝顔に落書きではありませんよ、

10024700811_s.jpg

お目目パッチリせつ子!
10024700813_s.jpg

石けんでこすっても、なかなか落ちませんでした。
なんでこんなことをしたのかな?
それは、前回の記事にあります。
「猫用フードを食べよう!」
http://setuoka.blog101.fc2.com/blog-entry-964.html

せつ子は鏡に向かってなにをしてるかなあ!!
ウインクしながら右手で油性ペンを持って描いていく。
アイメイクではないし、お化粧でもないんだなあ。
ちょっとしたお遊びの一種です。
罰ゲームでもないんだね。

目の周りに猫を絵を描いたせつ子がログインして遊んでいる場面なんか
誰にも想像されたくないね!見られたくもないです。
じゃあ、なんでやってるの。

あ~ぁ、朝まで残るのかな。

やあ、せつ子です。

せつ子は懸賞に応募することが多いんですね。
最近では何があるでしょうか。

ジョージアのポイントを集めて当てるやつかな。
一度も当たったことないんですよ。
1ptで当たるクオカードやコーヒー1ケースも当たらず....
ジョージアで当選した人、います?

そういえば、日清食品のカップヌードルを当てようと、応募して当選したのが最後だったかな。
これが当選したときの記事
http://setuoka.blog101.fc2.com/blog-entry-547.html

そろそろ食べ物系や飲み物系が当たってほしい。

あと、コカコーラのデザインTシャツが2つ当たった。
文房具で言えば、コクヨのミニノート。
パソコンで言えば、インテルの画面クリーナー。

当たってもあまりうれしくないものばかり....

当たっただけでもいいよ、うん。

きっと、せつ子より当たらない人もいるはずよ。


さてさて、次のお話は「宿泊」です。
旅行で遊びで何かの行事などで、泊まったことありますか。
泊まった後に自分のおうちに戻るとどんな気持ちになりますか。

宿泊のもろもろ、聞かせてください。

どうも、せつ子です。

5月に入ってから初めての記事ですが、せつ子はコンピュータの置き場所を変えました。
PCラックから、ちゃぶ台に変えたんですね。
これね
100502_0004~01


ちゃぶ台に変更したのにはいくつかの理由があります。

・すぐに寝れる
今度はいすに座っての操作じゃないから、すぐに横になったり寝れたりして楽なんですね。
それから、ディスプレイへの影響も考えたけど、昼間はカーテンをあけてコンピュータを操作できます。
外を見ながらなんて、なかなかいいね。


・座る方角を変えれば工作も簡単に!
今までのせつ子は、いすから下りて工作をしていたんですね。
しかし、床に座ってから変わりました。体を左に90度半回転させると作業場に向かうことができます。
それだけじゃなくて、写真を見ながら作れるということもあって効率がアップしました。

・ご飯を食べながらコンピュータも可能!
コンビニ弁当を食べるときにね、せつ子はずっと困っていた。
「弁当の置き場所やドリンクの置き場所がない・・・」
ちゃぶ台にしてから改善されました。
足元に食材を置けるんだもん。
いちいち手を伸ばす手間が省けたんですね。
片手に弁当、片手にマウスという体勢が当たり前だったんだけどね。
よかったよかった。


だけど、メリットだけがあるわけじゃないんだね。
欠点もあるんです。
「狭い」
「足がしびれやすい」

これらだけはしょうがないね。
まぁ、メリットが増えたからいいか。

どうも、せつ子です。

先々週に、都内でコスプレ衣装を買ったんですね。
これなんだけど・・・
100313_2318~01

左から、黄色いセーラー服、悪姫風ドレスと、赤くて長いサテンの手袋ね。

せつ子はお姫様の気分になれてとても満足です。
よかったよかった。

だけど、悪姫は着れなかった。
あのね、太ももから先が入らないんですよ。
よくみたら、大人が着るサイズじゃないんですね。
ちょっとがっかりだなあ。

でもね、黄色い衣装は着れてよかった。
なんか・・・夢の国に入ったような感じが着ている間だけ続く。脱いだら現実に戻るような...

いいねぇ!
せつ子はこういう衣装が好きなんですね。実用的ではないけどね。
実は、せつ子がコスプレに興味を示しだしたのはついさっきのことじゃない。
もう3年くらい前から着目していました。
「いつかは衣装を着て、お姫様やメイドに・・・」
この願いがかなった瞬間でしたね。
う~ん、とても心地がよい。

まぁ・・・せつ子がなりたいものは姫やメイドだけじゃないの。
・純白できれいなドレス
・巫女

コスプレは、顔に似合う似合わないじゃないんですね。
その気分になりきれればいいんです。
せつ子は変な人とは思わないでほしい。
趣味のひとつですからね。