やあ、せつ子です。

デジタル化が進んでいるからこそ、手紙を大切にしてみませんか。
人間の手で書かれたものを、人間に渡す。
渡す架け橋となる郵便も、人間の手によるものです。
すべてがアナログ的に連動して、時間をかけながら相手に届く。

ワープロだと、あっという間に作れてしまうし、文字の温かさがない。
誰が書いても同じ書体になる機械の文字は、なんだかつまらない。

手紙だけのやわらかさ、温かさがあたしは好きだなあ。
手間や時間をかけて相手に伝えるのもいかがでしょうか。
電子メールは素早いですし、手軽ですけど人間らしさが薄い?
クリックひとつですべてが終わるのって、もったいないですよね。

そう言いながら、今ではあたしもパソコンで済ませています。
文字を送るのも、簡単になったなあ・・・

年賀状は送っていないよ。出しても来ない。


手紙を送って返事を待つ・・・

これは、せつ子の想い出の音楽。
1985年 南翔子 「泣きまね」



「出会った頃 いつも待ち合わせた夕暮れの・・・」
「肩を寄せて歩く あなたと誰かを・・・」

その辺の歌詞がちょっとね。せつ子の胸にしみる。
元気にしてるかしら。どうせあたしのことを忘れているわ!


おやすみなさい

やあ、せつ子です。

今週、健康診断行ってきました。
1年前より体重が増えていました。
もちろん、最低のC評価。

そうですよね。66キロから78キロになれば、当然低評価。
174センチの78キロですから、これはもう熊です。

痩せないとなあって。ふっくらしたせつ子いらない。
痩せて、体重を減らさないと、生活する上で数々の不都合が出てきます。

一番気になっているのは、早く動けなくなったこと。
重くなっただけ、動きが遅くなりました。

影響が大きかったのは、ワンピースが着られなくなったこと。
おなかから上がちょっと・・・
いや、入りませんでした。太る前は着てたよ。
お洋服が小さくなることはありえない。

「おおくまかふぇ」を長くやっていないのは、見せられないからです。

はずかしくなってきたから、もう寝るね。
ずんぐりせつ子おやすみなさい!

やあ、せつ子です。

せつ子は、口笛とスキップができない。
どうやってできなくて、説明文を読んでもできなかった。
みなさんは、口笛とスキップをどうやって身につけましたか?
意識しても息を吐いているだけ。考えても足を伸ばしているだけ。

「やってみたいけどできない」
「やってみてもできなかった」

そういう、せつ子みたいな人なんて、いっぱいいるんじゃないかな。
いつか、口笛はマスターしたい!
だって、楽しそうじゃない?周りから見ればお行儀は悪いけど、できてみたい!
だめかしら・・・
口笛は格好悪いから、人前でやるようなものじゃないですけど
う〜ん。せつ子がふーふー息を吐いている姿を考えてみてください。
ふぁーふぁー疲れていて、できないできない言っているせつ子を想像してみてください。

諦めるのも大事だよね。
できないものはできないですし。

そう。スキップだってできないし。
ただの早歩きになるし、もつれるだけ。

口笛しながらスキップできる女の子はいいな!
そういった憧れを持っているせつ子も27歳です。

おやすみなさい!

やあ、せつ子です。

折り紙は、日本で生まれた遊びで、女の子たちに人気の遊びです。
あたしも26歳ですけど、折り紙は一度もできたことがありません。
教本や誰かから教えてもらっても、どうしても折ることができない。

一番折ってみたいのはなんだろうなぁ・・・

何回練習してもできませんでしたし、なにもおもしろくありませんでした。
折り紙はあたしには向いていないことがわかりました。


たくさん折って飾ってみたいなぁ

つる

ぜんぜん飛ばなかったなぁ

かみひこうき




折り紙より、絵を描くことが楽しいってわかりました。

やあ、せつ子です。

せつ子が生きていたことにびっくり!
いつ天に召すのだろうと想っていましたが、まだ早いようです。

いやいや、残念ですけど、ちゃんと生きていましたよ。
あたしに対して批判的なコメントを送った俊樹、あたしが生きててがっかりしちゃった?
なにか不満でもあったら非公開じゃなくて公開にしてごらんよ!
向こうが好き勝手にやるものだから、そんなことはどうでもいいのです。
まったく、笑わせてくれるわね。こっちがおもしろくて仕方ないよ。
満足するまでもっとやれやれぃ!


そう。健康であることが当たり前なんて、それじゃあだめ。
どこも痛くないことが、どれだけ幸せで楽しいことか、よくわかりました。
病気になると、痩せますよ。体重も減って、顔も細くなり・・・

「ご飯がおいしい」とは感じませんでした。お酒も我慢しています。
大好きなコーヒーも、あんまり・・・

あしたは動物さんのイラストを描きましょう!
絵を描くこともできませんでしたから、楽しみです。