やあ、せつ子です。

せつ子のイラストシリーズの第2弾は
「静かな街角で」ですよー!

もう、動物さんのイラストは難しいから
しばらくやめますね。どうも顔が苦手・・・

今回は、やわらかめの印象で
濃くも薄くもないバランスといいましょうか。
せつ子にとって、「こういうところに行きたいなぁ」
そんな空想の世界をそのまま描いてみたよ!

2013y08m17d_124341729.jpg

2013y08m17d_124859361.jpg

2013y08m17d_125240012.jpg


いかがでしょうか。
どこかにありそうな感じでしょ。

今回のような「せつ子だけの世界」を
提供していきたいなあというのも
ひとつの目標にしてみましょうか。

やあ、せつ子です。

今日は「地下に行ってみよう!」のお話です。

最近の地下はすごいですね。いや、土地の値段じゃないですよ。
デパートなどの地下フロアですよ。

表面だけでも大きいデパートが、地下にも各店舗を展開していてね。驚きましたよ。
地下の階数にも驚いた。3階もあるんだなあ。よく掘ったよね。

地下は目立たないところにありますから、地上より若干ですけどパワーアップしている様子。
地下でしか買えない食べ物やセール品が数多くそろえられています。

最近では船橋の東武に行ったかしら。
当初はわけもわからず宝石屋さんに入りましたね。

船橋に訪れた本来の理由を忘れたほど、インパクトが強かった宝石屋さん。

せつ子がショーケースの前に立っていると・・・
「当店ご自慢のうんぬん」
「こちらの商品がもっとも人気がありまして」
「恋人へのプレゼントですか?クリスマスプレゼントですか?」
「こんな商品もありますよ。結婚式などにも使われています。」

いろいろ説明してもらえたけど、宝石初心者のせつ子にとっては、なにがなんだかさっぱりでした。

ただ宝石といっても、いろんな種類があるんだね!
ダイヤが連なっているもの、誕生石、イニシャルがほれるもの・・・
その中でもせつ子が小粋と思ったのが、ダイヤを2つつなげるとハートからクローバーになること。
よくできていました....
やっぱり、あのお姉さんの説明のとおり「職人技がひとつの作品に集まっています」
そりゃそうだよね。一般の人じゃあできないよね、あんなこと。

とても高価なので買えませんでしたが、お土産にパンフレットをもらったよ。
もうね、写真だけでも満足です。

あと、なんで断っちゃったんだろう?
「商品名と宝石の絵が描かれたカードをお作りしますよ。おひとついかがですか?」
もらっておけばよかったなあ!ちょっと後悔しています。
次、行ったときにそのカードを作ってもらおうかな。

宝石屋さんのお姉さん、ありがとう。
無知なせつ子にいろいろ教えてもらった。また行きたいと思った。

なんかねえ、お話するだけでも楽しいんですよ。
もう、どんな説明をしてもらえたか忘れましたけどね。それでもせつ子の頭には残っている。

地下は本当にすばらしい。
表からは見えないで、足の下でひっそりたたずむ各店舗。
みなさんも一度、いかがですか。


うん、次は「待ってる間のあれこれ」です。
待ち時間に、早く着いたときに、なにかを待ってるときに・・・
待ってる間の失敗も数多くあるせつ子。
そんな「あれこれ」を紹介していきます。

やあ、せつ子です。

今日は「アナログ終了まで○日」のお話

地デジが迫る中、アナログ放送にも変化がひとつ、現れています。
それは、「アナログ終了まで○日!」です。

画面の左下に表示されるひとつのテロップです。
これがどうも邪魔くさい。
そこまでしなくてもいいと思いますよ。
この表示が邪魔だったらさっさとデジタルテレビを買うかチューナーを買いなさいという遠まわし的な文句でしょうか。
今月から表示されましたね。

そのうち、全画面になりそうで怖いのよ。
災害のときだけ表示を消すのはどうかなあ・・・。
字幕と字幕が重なって、読めないよ。

「デジタル放送まで○日」「アナログ終了まで○日」
どちらがインパクトあるでしょうか。
地デジを意識させるにはアナログのほうがよかったのかな。

せつ子は7月24日、正午までしっかりと見届けます。
砂嵐に変わる瞬間も見たいよね。日曜日ですから、もしかしたら見れるかもしれないよ。
テレビの歴史的瞬間かな。
白黒からカラーへ。アナログからデジタルへ。
次はなんだろう?50年後、100年後が楽しみですよ。生きてないけどね。

「香りがお茶の間へ伝わるテレビ」
これがほしいなあ。
しかし、こんなことしたらお部屋が汚染されてしまう。
料理番組を次から次へと閲覧してたら、換気扇の真下のようになってしまう。

3Dで浮き上がるときたら、次はキャッチできるようにならなくちゃ。
これもこれで問題発生。
視聴者がテレビから発生した物体をキャッチしたら、次はお茶の間からスタジオへ投げ返さないといけない。
スタジアムだったらもっと大変。
野球ボールやサッカーボールをどうやって返せばいいのだろうか。
「せつ子さ~ん、ボール返してください~」
これでは試合にならない。現実味は非常に薄い。


これからのテレビはどうなるんだろう。
なんか、"観るだけの道具"ではなくなってきてるよね。


うん、次は「第一原発」のお話。
実はですね、また作っています。
前作では不評でした。今回は2号機です。今度は煙突も作るもんね。
今回もなかなか組みあがってきました。
廃炉になる原発は、せつ子が模型で残します。

やあ、せつ子です。

今回、この記事で摂姫の部屋は800回目を迎えます。

700回目のときも同じような記事を書いていましたね。あんまり覚えてないけど。
また、やってしまいました。

700回目のときには、これで見納めなど言ってたのに、さらに100回後の今になるとは・・・
今日はせつ子と、ブログ開設秘話やここだけの話など、いろいろと展開したいと思う。

まずは開設同時のお話をしましょう。
最初は"摂姫の部屋"という名前じゃなかったんですよ。
知ってる人は知ってるかもしれません。
"希のお部屋"で1年くらい続けてました。
テンプレートも違っていましたし、一人称はせつ子じゃなかったのよ。

当時、せつ子は日々の出来事を少し書いてそれで終わりでした。
今よりつまらないサイトだったと思います(今もつまんないけど)

いつからでしょうか。ブログタイトルを変更したのは・・・
ブログ説明文に書いてある「摂が姫みたいにやさしくなれますように!」は
希のお部屋から摂姫の部屋に変更後、ずっと変わっていません。変更したときを色濃く残していますね。
しかも、そのおかげで「アクセスカウンター」という、日記には欠かせない要素も加えられて
よりブログとして良いものが出来上がったと思います。
カウンターを取り付けたことにより、閲覧者数もわかるようになりました。これはひとつの目安として今でも見ています。
この「アクセスカウンター」は、前々から設置したいと思っていたんですよ。
1回だけ、挑戦したことがあるんですよ。そのときは色々と負担が多くて、断念してしまったんです。
ようやく願いが実現して、嬉しいです。


2011年になってから、「○○のお話」というお楽しみが新しくできたよね。
それなんですよ。ほんとうにいいですね。「○○のお話」は。
その日その日の出来事がなくても、せつ子がみなさんにお伝えしたいお話を考えて記事を作れば、それでいいんだもん。
「○○のお話」シリーズは、読者の皆さんを飽きさせないために考えたひとつの作戦です。
「読むだけじゃない日記」そんなスタイルを確立したかったんです。
今のところ、順調に継続されています。
これもこれでいつまで続くのやら。

類似コーナーとして、「今日のせつ子はここが情けない」というのがありました。
もうね、2週間で終わりました。幻のコーナーとしてどこかに残っているはずです。

でも、内容的にはこれで十分だと思いますよ。

いつしか、リンクの欄やコメント欄も増えてきたよね。
ほとんど、せつ子が宣伝して相互リンクをお願いしたものです。


いやぁ、本当にありがとうございます。
900回目も同じような記事を書くんだろうなあ。

やあ、せつ子です。3日ぶりですね。

今日は「ミンティア・フリスク」のお話。
この日記でも数回触れています。

清涼菓子の対抗商品だか類似商品だか知らないけど、ミンティアとフリスクがあります。
これなんですけどね。
110709_1507~01


お互いに仲良しといいましょうか。似てるだけではなく、いくつかの共通点があります。

・内容量は50粒
両者どちらも同じ50粒です。

・グラム数
同じ7gです。

カロテン・香料・カフェインを除けば、原材料名はすべて同じです。

じゃあ、いったい何がどう違うの?
ただの姉妹品としか思えないよ。

違うところはなんだろうね。
価格とデザインと粒のかたさかな。

せつ子は断然ミンティア派ですけどね。
100円あれば1個買えるんだもん。
フリスクは100円あっても買えないです。197円だっけ?大差ないのにいい値段するよね~。
ですから、価格の面でもミンティアがスマートかもしれない。

あと、ミンティアってすごいよね。
一時的だけど吸いたい気持ちがどっかに行くんですよ。
昨日でちょうど1箱なくなったから、今度こそ禁煙チャレンジです。
できるかな~?


あ、そうそう。
実はですね、次の記事で800回目になるんですよ。
長く書いて、短く書いて800回です。
どうせ長続きしないだろうと勝手に決めてましたよ。

次の記事であれこれお話しようね。