やあ、せつ子です。

せつ子はジョージアが好きで毎日飲んでいるのですが
ジョージアの新しい商品を見つけました。

2015y02m03d_223106691.jpg


「三ツ星プレッソ」なんですが
どんなお味だったのでしょうか。

あけたときから、濃厚な香りがします。
たぶん、香料でごまかしてるのかなあ?

一口目は苦味を感じます。
後味は、ミルクの味わいが
ふんわり出てくるのでしょうか。
甘みをほとんど感じませんでした。
エスプレッソは苦いですからねえ。

甘さ控えめで、ほろ苦い。

パッケージの写真みたいに
あわ立っている印象はありませんでした。
コップに移したらどうなるかなあ。


久しぶりに苦味のあるコーヒーに出逢えたなあ。
次は、エメマンのブラックしてみよう。
ブラックはUCCの無糖が多いのだけど
香りや味わいにこだわったエメマンの
ブラックはどんな味がするのかなあ?

明日、飲んでみます。

やあ、せつ子です。

覚えているでしょうか。
2012年に、サントリーが炭酸入りのコーヒーの
「エスプレッソーダ」を発売して
全国のみなさんを驚かせたこと。

せつ子も飲んでみたんですが
当時の記事がこれ
http://setuoka.blog101.fc2.com/blog-entry-946.html

せつ子としてはなかなか受け入れられない
味が広がって、失敗したのですが
今度はUCCが炭酸入りコーヒーを
売り出してきたのです!

141023_2148~01

その名も「フルスロットル」です。

カフェイン2倍で炭酸が突き抜ける?
かなり嫌な予感がしたんですが
せつ子の予想は当たっていて
エスプレッソーダとほぼ同じの
味と香りが広がって、やられました。

「あ、やっぱり・・・」

なかなかおもしろいアイデアかもしれないけど
コーヒーと炭酸は合わないんですよ!

これは飲む人を選ぶかもしれない。
せつ子はダメでした。
う~ん・・・

エスプレッソーダと同じような
商品にまた出逢うとは想わなかった。

やあ、せつ子です。

今日は、UCCのBLENDED COFFEE(ブレンドコーヒー)の紹介だよ。
シンプルなデザインもいいですね。
こげ茶色をベースにした色彩は落ち着いた印象を与えていて
それなりにおいしそうに見えたので買いました。

20797798_1962311781_102large.jpg

数多くある缶コーヒーの中で、一番謎の多いUCCですが
今回はどんな味だったのでしょうか。

価格相応といったところでしょうか。
特に目立った味わいはなかったのだけど、素直でいいですね。
コーヒー特有の渋みや苦味はそのままに、ほのかに味わえる
ミルクの甘さがいい感じに後味を作っています。

香りもいいですね。
缶を開けると、ゆっくりと、ふわっと広がる香りにも注目です。
きつすぎないし、強調はしない印象。自然ですね。
ワイドマウスじゃないところがまた憎めない!

決してまずくはないんだけど、また飲みたいかというと・・・そうだなぁ。
ないよりいいのだけど、せつ子としてはもうちょっとミルクの味がほしかったね。
苦味優先なので、甘いのが好きな人には合わないかもしれないよね。

ちなみにこのブレンドコーヒーは、マイナーです。
スーパーや自販機に置いてあるような商品じゃなくて
ディスカウントストア(業務用スーパー)でよく見ます。
特に安売りしています。だから、買いやすいんじゃないかな。

やあ、せつ子です。

今日は「ジョージア 紅茶コーヒー」の紹介です。

5a961abf40091660a556ef69a9099723.jpg

これは、ダージリン100%とコーヒーをあわせた商品です。
せつ子は紅茶も好きだしコーヒーも好きだから、買ってみましたよ。
う~ん。前回の抹茶+コーヒーの第2弾かなあ。

やっぱり、お互いの味が混ざり合っているというか
主張し合っていて、どちらの味を強調したいのかよくわかりませんでした。
どちらかの味を意識をすればコーヒーだし、紅茶でもあるんだね。
1度で2度楽しめる新しい味わい・・・?

はたしてこの製品の一番のウリはどちらなんだろう。
わかりにくい味だけど、憎めない。また飲みたくなる味わいです。
甘さは控えめで、苦味先行の渋さ優先かなあ?

目立った特徴的な味わいはないけど、まずは1缶飲んでみてください。
非常に個性のある刺激的な味わいが待っています。

気に入るほどではないんだね。
まずくもなければ、おいしいともいえない。
もしかして、飲む人を選ぶ缶コーヒーのひとつかもしれないね。

紅茶とコーヒーがはっきりしないところがせつ子の評価ポイント。
だって、意識するだけで味に変化が出てくるんだもん。

ぜひ、お試しください。

やあ、せつ子です。

今日は「ダイドー ブレンドコーヒー」の紹介ですね。
o0288038410589128108.jpg


自販機のみならず、コンビニ・スーパーなどでも手に入りやすく
どこでも飲みやすいのがダイドーのブレンドコーヒーです。

デザインは、ジャマイカの国旗をイメージした3色で
麻の部分は、ちゃんとザラザラしていてこだわりが見えています。
このような「手触りの感覚でも楽しめる」商品はあったほうがいいよね。

1975年に登場したダイドーブレンドだけど、ほとんど飲まなかったなあ。
業務用スーパーでは安価でダンボールが山積みになっていて買いやすいですね。
そのうち、せつ子は2缶購入です。1缶だけじゃあ心細い・・・
最近では、ブレンドコーヒーにブラックがあるみたいですよ。
ブレンド1缶、ブラック1缶にしたほうが楽しめたなあ。

いや~、この味かあ・・・
ミルク・砂糖を多くすることで、飲みやすくした印象があったよ。
カフェオレのような、べたべたした後味もなくて人受けはよさそう。
う~ん。一口目は甘いというより、ちょっとした渋みを感じたよ。
すっきりした飲みやすさと、角砂糖のようなしっかりしたさわやかさがあるよ。

久しぶりに苦味と甘みを両立したバランス型コーヒーに出会えました。
ただ、コーヒー感は少なめだったなあ。
「上手にミルクが溶け合ったやさしい甘さ」を強調した、隠れた逸品じゃないですか?