やあ、せつ子です。

街中で見るけど、名前がわからない。
これ、なんていうの?

そんなテーマで78回です。
78回目の「これなあに?」は、これ!

キャプチャ


ただの踏切ですよね。踏切で使われている棒の名前は
「遮断桿」(しゃだんかん)っていうよ。

単純に「遮断棒」とも・・・


棒に使われている素材も、日々進化しています。
以前は竹竿が使われていたのだけど、今もあるのかなあ?
自動車が脱出しやすいように・・・
適度にしなって、安価であり、軽量・・・

今は、やわらかい素材が多いよ。
繊維強化プラスチックが主に採用されています。


外国の踏切も画像検索するとおもしろいよ。
赤白赤白・・・のカラーリングになっていて、どんな音がするのかな?
あまり聞いたことのない鐘の音がすると想います。
ユーチューブで見てみると、どんな国でも踏切であることがちゃんとわかる。

世界の鉄道を見るのも楽しいですよ!

この「これなあに?」のコーナーは不定期に更新します。
想わず納得。名前を知ることができた。
そんな想いをお届けするために、ときどきやります。


やあ、せつ子です。

街中で見るけど、名前がわからない。
これ、なんていうの?

そんなテーマで77回です。
77回目の「これなあに?」は、これ!

J8W0EiKm8rjEt9y1489667825_1489667857.jpg



スーパーでレジが終わったら、商品を袋につめる台がありますよね。
実はこれ「サッカー台」というのです!

サッカーといっても、Jリーグではありません。

「サッカー」(Sacker)は、袋詰めするお店の人のことを言います。
お客さんが自身で袋詰めをする台のことを「サッカー台」というみたい。

袋に入れる(sack)にerをつければ「―する人」になります。
「指サック」と同じじゃないのかなあ?と想います。


せつ子は不思議に感じたんですよ。
「サッカー担当の方、お願いします」

・・・!?

なにか意味があるに違いないと想ったんです。
スーパーマーケットでサッカーなんて、しないですよね。
SOCCERとSACKERとでは、えらい違いだ!「ふくそうじゅうし」

袋詰めをする台のことを言ってたのね。知らなかったよ。
なるほどねえ。つい、いろんな人に教えたくなっちゃったよ。
スポーツではないということがわかった。

「サッカー台」について、おじさん。なにかありますか!?
おじさんは、おもしろい答えが返ってきそうだよ。


これから、街中以外のものにも注目してみよう。


この「これなあに?」のコーナーは不定期に更新します。
想わず納得。名前を知ることができた。
そんな想いをお届けするために、ときどきやります。

街中で見るけど、名前がわからない。
これ、なんていうの?

そんなテーマで76回です。
76回目の「これなあに?」は、これ!

images_20170209214520813.jpg


道路でゆっくりと走っている黄色いトラックのような乗り物の名前は
「ロードスイーパー」といって、「道路清掃車」ともいうよ。

ロードスイーパーは、道路の汚れやごみなどを回収しながら走るよ。
1台だけで走ることはなくて、車列を作って作業するよ。

「先行車」「散水車」「ロードスイーパー」「ごみ運搬車」
これらの順番で、ゆっくりと走っていきます。

散水車とロードスイーパーだけのときも見たことあるなあ・・・
これらは、夜中に出てくるよ。昼間では渋滞しちゃうからね。
みなさんが寝静まったであろう時間帯に道路をお掃除するよ。


そして、ロードスイーパーでは特徴が1つあるよ。わかるかな?
答えは「左ハンドル」

アメリカやヨーロッパと同じで、左に運転席があるよ。
日本の道路事情には合わないですが、ちゃんと意味があるよ。
路肩などに溜まったごみを回収しやすいようにするために
左ハンドルになっていて、歩道ギリギリを走っていきます。
もちろん、右ハンドルもあるよ!右にある分離帯を掃除するときは
右が見やすいし、ぶつかりませんよね!

左側が中心の作業だから左にハンドルがついていると考えれば
自然に感じるのではないでしょうか?外車ではありませんよ。

左右どちらにもハンドルをつけられる車種もあるみたい。



この「これなあに?」のコーナーは不定期に更新します。
想わず納得。名前を知ることができた。
そんな想いをお届けするために、ときどきやります。


やあ、せつ子です。

街中で見るけど、名前がわからない。
これ、なんていうの?

そんなテーマで75回です。
75回目の「これなあに?」は、これ!

キャプチャ


中央分離帯で、縦に黄色く点滅しているランプは・・・
「ブリンカーフラッシュ」という名前だよ。

信号に似ているけど、信号じゃないんだ。
道路の割れ目や分かれ目などに設置されているよ。
運転手に「あぶないよ!」ってお知らせするためのもの。
注意喚起って言ったほうがいいのかなあ?

ブリンカーフラッシュは、LEDのものやソーラー式もあるよ。
たまに、壊れていたり倒れていたりしているよね。
高速でブリンカーフラッシュに突っ込むと、NEXCOから請求書が届くかも・・・

点滅速度が速いのと遅いのと、2つの速さが設定できるよ。

一般的には「ブリンカーフラッシュ」で流通していますが
「ブリンカーライト」は商品名で、誰にもまねができないよ。
名前を変えたら売り出せるよね。実際に出てるもん。


この「これなあに?」のコーナーは不定期に更新します。
想わず納得。名前を知ることができた。
そんな想いをお届けするために、ときどきやります。


やあ、せつ子です。

街中で見るけど、名前がわからない。
これ、なんていうの?

そんなテーマで74回です。
74回目の「これなあに?」は、これ!

21c48bdde45.jpg


駅の階段で、「ポーンポーン・・・」と音を出しながら
ダンボールを載せてゆっくり走らせている機械があるよね。
これは「階段昇降運搬台車」という名前の機械だよ。

手動のほかにも、電動で楽々の装置も・・・!

キャプチャ1


階段は角が多い。どうやって動くの?
1本のつながったベルトコンベアが角を捕らえるよ。
その下にはそれぞれ独立した車軸があって、隙間を上下自在に動くよ。
蛇が前進するような、ああいう感じのものです。わかるかなあ?


コンベアのほかに、手動のタイプではこんなものも!

img61736332.jpg


三角形の軸がそのまま回って動く。四角では転がせない。
動きにくいから三角なんです。のこいのこじゃありませんよ。
鼎は三本足で、一番少ない本数で最も安定している。
スカイツリーも三本足で建っています。

ダンボールをひもで留めていても、やっぱり倒れそうな印象はとれない。
横に倒れないように、ゆっくり引いてるのです。

街中の自販機は普通の台車が多いよね。アイケー101のようなものです。
台車は、アイケー101が一番いいんじゃないのかなあ?


この「これなあに?」のコーナーは不定期に更新します。
想わず納得。名前を知ることができた。
そんな想いをお届けするために、ときどきやります。