やあ、せつ子です。

今回のウイルスは、あと半年したら、どうなっているでしょうか?
ちょっとね、みなさん騒ぎすぎなんですよ。

2020年の大晦日、ほとんどの人がウイルスの存在を忘れているはず。
「あ、今年のはじめはこういうことがあったな・・・?」程度です。

なぜ、トイレットペーパーを買い占めるのでしょうか。
ウイルスと直接的な関係がないと感じます。
マスクなんて、大量に買わなくていいでしょ。
今度は年末になって、買いすぎて余りました!ってなるんじゃない?

デマを流す人は、反応をおもしろがっているだけであり・・・
陰性なのに「ウイルスをばらまく」発言も、ただの愉快犯であり・・・
ウイルスに関連した詐欺も出てきてますよね!

いたずら好きな人は、どんどん捕まればいいと想う。

あたしは妖精になりたいな。かわいい女の子の妖精さんです。
「妖精のお姫様」夢があるなあ。
妖精のイラスト、描いてみようかしら。
髪の毛が長くて、後ろに羽があって、輝いていて。
女の子は、一度はなってみたい?あこがれるなぁ〜

やあ、せつ子です。

2週間も日記をそのままにしていたのですが・・・
長い間、手を付けていないと、日記の存在自体がなくなっていくものです。
こんな日記なんか、もうやめちゃってもいいんですけどね。

せつ子は辞めないよ。もう少しやっていくかぁ
まだまだ、体が動く限りは続けようと想う。

休止期間の間に、大好きな白熊くんを買ったんです。
なかなか大きくて、本物そっくりにできています。
いつも、時計の横において寝ている間も一緒です。
デパートで一目惚れしたんです。これが欲しい!って。
どうしても欲しかったし、素通りなんてできなかった。
次の記事でお見せしますね。

次はホッキョクグマとして誕生したいなぁ
もちろん、メスグマよ!
あたしがメスグマって・・・

またね。おやすみなさい

やあ、せつ子です。

嫌いなことというのは、思い出すほど脳に埋め込まれ、なかなか取れません。
「よかった!」ということは、意外と早く忘れてしまい、思い出せません。
嫌いな出来事や記憶を、脳からきれいさっぱり消すことができたら
とっても楽になるになりますし、つらくないですよね。

あたしだって、嫌な記憶がたくさんあります。
ひとつひとつ、消すことができたら・・・

その時だけでもいいから忘れて、少しでもスッキリしたい。
だから、あたしは好きなものに取り組んでいるのです。
もちろん、お酒をたくさん飲んで記憶を飛ばすのもいいかもしれません。
アルコール9%と7%をそれぞれ2本ずつ、計4本飲んだ!
・・・!!かなり気持ち悪い。
え〜い、病気の近道なんだい!!

イラストを描くのも大好きだから、毎週描いています。
あやかとさやかも2年描いていません。
そろそろ描いてみるかあ〜

やあ、せつ子です。

ニトリの商品で「Nクール」ってありますよね。
あれもあれで、なんて言ってるのか聞き取れない。
「Nクールはひゃっひゃひゃあ〜」
「Nクールはひっしょわぁ〜」

いったい、なんて言ってるの?何回聞いてもわからないから
字幕を一生懸命見て、やっと理解できた。
「Nクールはひんやり〜」だったんですね。

あと、「お値段異常、ニトリ」とはなんでしょうか。
もちろん、高くも安くもないから異常ではないのですが・・・
なんでしょう?「お?値段以上だ!」「お、値段以上の価値?」
これらをうまく引っ掛けているとあたしはそう想っているのだけど
やっぱり、CMを見る回数が増えていくうちにいろんな意味で異常な値段としか
感じることができなくなってしまった。

そんな、どうでもいいお話なんですが、みなさんはいかがでしょうか。
聴く人にとって、「おねだんいじょう、にとり」をどう感じているかによって
答えが変わってくるんじゃないのかなあって。


ニトリって、どうして値段も商品名もよくわからない言い方するのでしょうか。

次、ニトリのCMを見たら少し、思い出してね。
「そういえば、こんなこと書いてた人がいたなぁ・・」って。

やあ、せつ子です。

世の中には、数えたくなってしまう商品や食べ物が数多く存在しています。

その数えたいものとして風邪薬の「コンタック」があります。
コンタック600STってやつなんですけど、なにが600なのでしょうか。

赤と白のツブツブですから、赤300白300という考え方であってるかな?
本当に300個ずつ配合されていれば、600という数字が成立するよね。
いや、知りたいのはツブツブの比率じゃなくて・・・
ひとつのカプセルに600個入っているの?ということです。

数えるのが好きな人や物好きな人はやるかもしれません。
数えてみてください。600個入っていましたか?赤白それぞれ何個ずつでしたか?
これも自由研究に入りそう。あたしなら数えちゃう!興味あるから・・・

できました!
「赤が●●●個で白が●●●個でしたあ!」
そんなこと、誰にも自慢できないし言われたとしても「・・・あ、そうなんだ。」

つまらないでしょうか、それともおもしろいでしょうか。
あたしはこういうの好きだから楽しいなあ。