やあ、せつ子です。

あたしが以前から欲しかったお姫様ドレスを買うことやめました。
数ヶ月、考えて悩んだ結果として、「着ることが難しい」ということ。

デザインも色合いも、とても好みだったのだけど、一番の理由はサイズでした。
日を重ねるごとに値段も下がり、お求めやすくなっても・・・
自分のからだと合わなければ意味がありません。
13000円だったものが4000円台になったのですよ!
かなりのプライスダウンだし、ドレス自体のサイズがあえば即決ですが、あきらめました。

参考
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00C1TS3RA/ref=ox_sc_act_title_1?smid=AN1VRQENFRJN5&psc=1

かなりあたしの好みなんだけどなぁ
いやいや、175cmの人が最高165cmサイズのドレスなんて着れないよ。
しかも、ウエストもあわないし・・・

仮に買ったとしても、腰から上がいかなかったり、袖が通らなかったり
それなりの不具合が出てくると想います。
大好きな長袖のドレスで鮮やかなピンク色で、すごくお姫様の衣装なのに、もったいない。

だったら、ほかのお客さんに買ってもらうのがドレス側としても幸せだと想う。

また探すかぁ。
お姫様ドレスじゃなくても、まっしろけっけで長袖のウエディングドレスが見つかればいい!

やあ、せつ子です。

押しボタンの信号機を使うときは、ためらいがありますが
歩行者にとっては、自動車の流れを止めないと向こうに渡れません。


ドライバーからすると、やっかいかもしれません。
「せっかく快調だったのにぃ~」
スムーズな流れを止めなくちゃいけません。これが申し訳ない。

押しボタンを使わずに、横断歩道のないところで渡ったらどうなるかな?
歩行者も自動車も、お互いにぶつかるからメリットがありません。

ただ、歩行者からすると車の流れを止めたくないという気持ちと
止めたときの胸の中は、罪悪感で埋まっています。
たった一人のせつ子のために、何十台も車を止めるのです。


あたしは、たくさん押しています。
押さないと、いつまで経っても待つばかり・・・



3月になり、暖かさを感じられるようになりました。
季節はちゃんと変わるんだなぁ。数カ月後はしっかり暑くなります。
これから、お酒もおいしい季節になります。

やあ、せつ子です。

去年、楽天でせつ子の絵をまねされたことを書きました。
また思い出したんですけど、今度は問題のページが見つかりません・・・

もしかして、せつ子が記事を書いたことで向こうは気づいたのか
それとも、サイトの引越しのようなものをして姿を隠した!?

どちらにしても、気分のよいものではありませんが
あたしの絵を選んでくれたということだよね!

参考:http://setuoka.blog101.fc2.com/blog-entry-1666.html

半分うれしいのだけど、真似した人が絵を探しているときの姿を想像したら
なんだか、不思議な気持ちになりました。
数多くあるイラストから、せつ子の1枚を選んで保存して
「おお、これをうちの看板にしよう!」なんて、よくできるわね!

株式会社装英

2016112700205293f_20171002220235dca.jpg


大熊せつ子
20161127002052590_20171002220237879.jpg



この先も、ほかの人がついつい真似したくなっちゃうような
うらやましいイラストを作っちゃうもんね!


そうかあ・・・
逆の考えをすればいいのよ。
誰かが使ってくれれば、せつ子の宣伝になるということ!

ちょっと前の「ゴーストライター」じゃないけど、真似した人が
せつ子の絵を気に入ってくれれば、連続して出てくるでしょ。
「これ、あたしが(ぼくが)描いた絵なんですよ。」
「名前は麻衣子っていうの(それ、本当は友香だけど・・・)」
「定期的に出すからまた見てね!(いえ、それせつ子が出してます・・・)」

どうです?
こういう人がいたら、せつ子はその人のためのゴーストライターみたいなものでしょ。


実際、友香を真似されたことはありませんが
友香を使って、独自のストーリーを作ってくれたら
せつ子はうれしいですね。

やあ、せつ子です。

電車だけじゃないですけど、ほとんどの人がスマホを動かしながら
歩いたり、何かを見ていたりしていますよね。

外出先で、そんなに見る必要のあるページなんてあるのでしょうか。
地図なのかもしれませんけど、歩きながらの操作は危ないよね。
画面を見ながら歩いていく・・・ということは、周囲の状況が
読み取れないばかりか、ぶつかる危険もあるということ!

スマホ歩きをしている人たちをよく見ると、共通点があります。

・とにかく動きが遅い
「なんかこの人、歩くの遅いしおかしな動きしてるなあ」と想うと
やっぱり、画面をじ~っと見ながら歩いているんです。
そいつがいるせいで、人の流れが遅くなる。
次にどんな動きをするのか、せつ子にはわからない。
急に止まったり曲がったりして、ぶつかりそうになるんだよね。
あれだこれだ言われましたけど、せつ子は悪くないよ!


「歩きスマホ」って言葉があるくらいですから
そういう動きをする人が多いってことかなあ?

「ポケモンGO」も、歩きスマホを手助けしているゲームとしか想えない。
あんなものを作るから、ますます危険性が高まる。
早く終了しないかなあ。興味ない人にとっては本当にどうでもよいもので
事故を誘発するアプリなだけですから、やめてほしいなあ。


どうすれば楽しく安全にスマホが使えるのか、考えてみるのもおもしろいよ。

やあ、せつ子です。

なにかのお菓子で、「当たりが出たらもう1個」なんてありますけど
いつもお客さんが多いスーパーのレジで交換なんてお願いできるかしら。
以前から疑問に感じているのだけど、交換する人なんているのかなあ?
タイミングかもしれませんけど、交換する人の姿を見たことがない。

お客さんがたくさんいるときに交換をお願いしたらどうなるのかなあ?
表情に出さないだけで、本当は迷惑がられると想うんだよね。
それに、こういうお客さんにめぐり合ったレジ担当も少ないと想う。

「この商品で当たりが出たのでもう1個くださーい!」

こんなこと言えるかなあ?あたしだったら恥ずかしくてできません。
ほら、やっぱり、周囲の人もいるし、こんなことしたら見てくるじゃない?
子どもだったら温かい目がありますが・・・
せつ子みたいな24歳がこんなことしてたらと想像すると、恥ずかしい。

逆に、個人で経営しているような小さなお店だったらどう?
きっと、ちゃんと交換してくれると想うんだよね。軽く笑いながら。
「あ、いいよいいよ。これだよね。どうぞ。」


この気持ち、わかるかなあ?
スーパーは硬く、個人はやわらかい。

これって、せつ子だけじゃないと想う。
ほかの人にも交換をためらったり、あきらめたりする人、いるよね・・・!