やあ、せつ子です。

太陽は、ずっと燃え続けている星ではなく、いつかはなくなるようです。
永久的に燃えていそうだけど、50億年後には爆発するみたい。
太陽が爆発する前には、超巨大化して地球を飲み込むと言われています。
そうなったら、生き物が全滅して生物という概念がなくなるかもしれません。

地球にも限りがあるのに、毎日あれだこれだやり合いながら生きているんだなあ。
どうせなくなるのに、どうしてこんなことしてるんだろう?って。

もしかしたら、地球以外の星に移り住んでるかもしれません。
UFOに乗った宇宙人が教えてくれる・・・!?

50億年後、日本は何時代でしょうか。
そして、せつ子の骨はどこへ?

遠い遠い未来を考えるのもおもしろいかもしれませんよね。

宇宙を考えていると、終わりがないなあ。
宇宙が広がっているその先は、なにがあるのでしょうか?
なにもないから、膨張し続けられている?
ビッグバンの前は、どんな世界だった・・・?

そうやって考えながら寝てみてください。
気づいたら朝ですもん。

おやすみなさい