やあ、せつ子です。

塩分や糖類って、料理やスープに混ざると、実感がわきません。
「こんな量が入っているのですよ!」って、なかなか言えませんよね。

食塩相当量が10グラムの場合、これだけの塩があります。

Screenshot from 2020-01-25 22-25-48

この量が、スープなどに入れて溶かしています。
そのままでは、とてもしょっぱくて食べられませんよね。
これだけの固まりが、カップ麺に入っています。
試しに盛ってみましたが、500円玉程度の大きさ。
薄めてしまえば大丈夫・・・!?


缶コーヒーも、角砂糖が3個から6個分の量が入っているそうです。
塩分と同じで、量が見えないから実感がありません。
甘さ控えめ、微糖、なんていいながらも、2個分が平気で入っています。
2個同時に食べたら、甘くて甘くてしょうがないですよね!
2個分の角砂糖が1本に入っています。

角砂糖の大きさは調べるとわかりますけど
「普段飲んでいる缶コーヒーに、これだけのお砂糖があるの!?」
きっと、驚くはずです。あたしもびっくりしたよ。
あたしの場合は、1日2本ですけど、2本でも多いかもしれません。

ブラックに切り替えようと想っています。
いくら微糖と言ってもしっかり入ってますからね、お砂糖!