やあ、せつ子です。

XPがメインのPCだったときに、はじめから付属されているゲームで
「インターネットリバーシ」というのがあった。

これは、ネットに接続している状態ならいつでも世界の人と遊べるというもの。

はじめはおもしろがっていたせつ子も、だんだん不思議に想えるようになってきた。

これって、本当に相手がいるのかなあ?
いつやっても相手が見つかるし、難易度を変えれば国だって変わる・・・

Vistaや7が増えてきたときに接続しても、ちゃんと相手が見つかって対局ができた。
「相手が見つかりませんでした」なんて、そんな画面は出てきたことがない。


せつ子は想うんですよ。
相手を見つけることはできても、見つけられた側に回ったことがない。
誰がどこで待っているの!?

「誰々さんがせつ子さんを見つけました」みたいな
招待をいただいたことは一度もなかった。


もうさすがにXP機はないから確認できないけど
2019年になった今でも、Win10が増えても、XPさえあれば・・・
まだ対戦できちゃうんだろうなあ。

どこか機械的な展開を感じるんです。
本当に人間なのかは誰にもわからない。


インターネットリバーシってXPだけなのかなあ。
不思議なゲームだったなあということは、今でもちゃんと覚えています。

あたしはこれを着ました!

買うことをやめました・・・

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)