やあ、せつ子です。

東京に行くと、地下鉄がいっぱい走っています。
道路を掘ると、電車が走っているということです。
たくさんの人が地下から出てくるのだけど・・・

いったい、東京の地下はどうなっているのでしょうか?
地下鉄のネットワークをイメージしたものがこちらです。
参考:http://karapaia.com/archives/52210994.html

上下に、左右に、ぶつからないように上手に組まれています。
地下鉄同士が衝突することなくトンネルが作られて走っているのです。
どうやって作ったのだろう?毎日乗っているから興味あるよね!

日本一深いのは、大江戸線の六本木!
なんと、42メートルも深さがあって、地上に出るだけで疲れました。
もちろんエスカレーターもあって、長く長く乗ることができますよ。

一番すごいのはそれらを作り上げた人間ですよね。
「そうだ、地下に鉄道を走らせよう!」

日本の場合、面積が少ないから地下に建造物を作ろうというのはよくあるようです。
「場所がなければ地下にいろいろ作ればいい」というのも、人間らしくて好きです。

地球に傷をつけてトンネルを掘り、河川を見つければ橋をつくる。

次はどうなるのかなぁ?
何を作ろうとしているのかなぁ?

ウイスキーの水割りはおいしい!

もし、ウイルスに感染したら・・・

comment iconコメント ( 2 )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2020-03-22 01:40

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2020-03-25 01:26

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)