やあ、せつ子です。

黒ひげ危機一髪は、ナイフを刺して黒ひげを飛び出させた人が勝ちや負けという
「いつ飛び出るかわからない」そういうおもちゃですが
タルの内部では、いったいどうやって仕掛けが動いているのでしょうか。

内部を徹底解剖しているサイトがいくつかありました。
個人の日記を載せていいかわかりませんので、検索してみてください。
「黒ひげ危機一髪 仕組み」

仕組みを考えると、必ずヒットする穴があるはずです。
特定の穴に入れない限りは、ずっと刺し続けられる・・・?
そして、何回刺しても飛び出ない穴がある。
黒ひげ人形の回転量によって、飛び出る穴を調整することもできるようです。

ちょっとした物理ですよね。
よく考えたものです。
しかし、せつ子ひとりでは10分程度で飽きるのでは?
最初はおもしろくても、だんだん飽きてくる・・・というやつです。

内部構造がわかる透明のタルだったら、飛び出る穴が刺す前からわかっちゃって
これもこれでつまらないよね。中が見えないからおもしろいんだと想います。

しばらく調べましたけど、なにがどう危機一髪なのでしょうか。
飛び出ないこと、飛び出ることのどっちが危機一髪なのかわからない。

あたしもやってみようかな。
しろくま危機一髪!!
わくわくするなあ〜

食べても豚になりません

単語が理解できない!

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)