サントリー エスプレッソーダ

やあ、せつ子です。

今日は「サントリー エスプレッソーダ」の紹介だよ。
この商品、330mlしか入っていないのに、140円もするという
値段もスタイルもおしゃれな炭酸コーヒーです。

2166.jpg


この商品で一番の注目ポイントは、コーヒーなのに炭酸が入っているということ。
開発チーム、よく考えましたね。
今までありそうでなかったというか、この発想は今までありませんでした。
斬新な切り口で売り場へ打ち出したサントリーのエスプレッソーダ・・・
商品のキャッチコピーは「○○のクセに○○」らしいです。
コーヒーのクセに炭酸。炭酸のクセにコーヒー。
視覚的にもクセがありそうで楽しみです。

はたしてどんな味だったのでしょうか。
香りは、コーヒーゼリーだね。
それほど強くない炭酸でした。
微炭酸でしょうか?
程よい炭酸が、暑い夏にゴクゴク・・・
いや、せつ子の場合はゴクゴクどころか、いい顔できなかった。


なにも知らされていなければ、コーラと間違えてしまいそう。
上質な甘さのクセに甘みは感じられませんでした。
砂糖とはどこにも書いてないんだなあ。
「ブラック無糖」+「炭酸」 このほうが、より近いかもしれないよね。

甘さ&カロリー控えめのコーヒーに炭酸水を入れたらこうなるのかな。
コーヒー自体に透明感があって、苦味が強いエスプレッソーダです。
炭酸抜きで飲んでみたい感じもするよね。

コーヒー豆の量を調節しながら炭酸水を加えれば、誰でもできそうだなあ。

せつ子は思いました。おいしくない。
せつ子がおいしくないんだから、飲む人を選びますよ。
いったいこれはなんだろう?
炭酸入りコーヒーゼリーのほうが説得力あるなあ。
そして、後味も爽快とは言えず、どこからか渋みがやってくる。

結果的に難しすぎてまた飲んでみようとは思えませんでした。
飲んでから30分後、おなか壊しちゃった。
炭酸+コーヒー+苦味が難しすぎて胃も参っちゃったんだよ。


しっかし、330mlしか入ってないクセに140円もするんだね。
わあ、もうだめだあ。

せつ子はもう、選びたくないですね。
同じ140円だったら、もうちょっといい缶コーヒーがほしいなあ。

冒険する心が強い人、どんな味でもどんと来い!な人には
一度試してみてほしいですね。
もしかしたら、せつ子みたいに拒むか自分の舌に好評か、分かれるかもしれませんよ。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これこれw
奇抜なアイデアでいいもの出してきたって思った商品
まぁUCCが数年早かったんですが~
サントリーのこの商品は一言で言えば失敗だなw
苦味が違和感ですねwとにかくバランスが悪いってのが
印象でした、飲み干すのに苦労した商品です><;
せっちゃんレビューと全く同じ印象でびっくりしたよw
コンセプトありきで未完成品が市場に出ちゃったって印象だなぁ。。。二度と買わんww

No title

たまごちゃんもコメントでちらっと発言していたよね。
このエスプレッソーダ・・・

これはね~。
どきどきしたんですよ。迷ったね。
安くないけど1本買おうかどうしようか・・・
おいしかったらいいけど、おいしくなかったら?

炭酸なのかコーヒーなのか、どちらかにしてほしいですよね。
特別変なものが入ってるわけじゃないと思うけど
「まだこんなに残ってる」感がありましたね。

失敗というより、仮に販売終了になってもいろいろと語り続けられる商品ではないでしょうか?

もういいよね。
sidetitleプロフィールsidetitle

大熊せつ子

Author:大熊せつ子
やあ。初めまして。
大熊せつ子です。

「くだらない」
「どうでもいい」

一見そんな風に見えるテーマを2日間隔くらいでお出ししております。

でも、あ~ら不思議!くだらなく見えたことを、みんなでああだこうだ言ってるうちに、意外な発見が立体視のように浮かび上がってきます!

そんな恥ずかしい体験を「摂姫の部屋」でしてみませんか?




いつもありがとう
また遊びにきてね

sidetitleカレンダーsidetitle
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 - - - -
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle