やあ、せつ子です。

今日は「ジョージア 紅茶コーヒー」の紹介です。

5a961abf40091660a556ef69a9099723.jpg

これは、ダージリン100%とコーヒーをあわせた商品です。
せつ子は紅茶も好きだしコーヒーも好きだから、買ってみましたよ。
う~ん。前回の抹茶+コーヒーの第2弾かなあ。

やっぱり、お互いの味が混ざり合っているというか
主張し合っていて、どちらの味を強調したいのかよくわかりませんでした。
どちらかの味を意識をすればコーヒーだし、紅茶でもあるんだね。
1度で2度楽しめる新しい味わい・・・?

はたしてこの製品の一番のウリはどちらなんだろう。
わかりにくい味だけど、憎めない。また飲みたくなる味わいです。
甘さは控えめで、苦味先行の渋さ優先かなあ?

目立った特徴的な味わいはないけど、まずは1缶飲んでみてください。
非常に個性のある刺激的な味わいが待っています。

気に入るほどではないんだね。
まずくもなければ、おいしいともいえない。
もしかして、飲む人を選ぶ缶コーヒーのひとつかもしれないね。

紅茶とコーヒーがはっきりしないところがせつ子の評価ポイント。
だって、意識するだけで味に変化が出てくるんだもん。

ぜひ、お試しください。

ホープ 14mg・・・きつい?

相手からも「いつもの人」

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)